洗顔方法を変えたらを肌のたるみが改善した
Filed under: 美容

若いころは顔なんて市販されている洗顔せっけんで適当に泡立てて、顔の汚れを適当に落とせばいいんだと勝手に思っていました。
しかし年を重ねていくことに、しわやたるみが気になりだしました。
まずは、洗顔方法をかえてみようと思いました。
まず顔を洗う水の温度なんて全然意識していなかったのですが、実は熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまいカサカサになってしまう、そして、水が冷たすぎるとキシキシしてしまうというものでした。
実は適温が31度くらいで熱すぎず冷たすぎずがちょうどいいとのことで、1年中この温度で洗っています。
まずは、化粧をしていても、していなくてもマッサージ効果のあるクレンジングクリームでしっかりとそして優しくクレンジングしていきます。
この時のコツとしてはなるべく肌を持ち上げるようにして優しくクレンジングマッサージしていくことです。
1度ぬるま湯でクレンジングを流した後、馬油成分入りの石鹸で毛穴の黒ずみまでしっかりと落とします。
泡立てネットを使って、モコモコの泡をつくって肌をこすらないように優しくモコモコの泡の上から、クルクルと毛穴の汚れを巻き取るように優しく洗顔します。
やさしく洗い終えたらしっかりとお湯で泡を流し、タオルでポンポンとタオルドライして、乾燥しないうちに化粧水などでスキンケアをします。
洗顔方法を変えるだけでたるみが改善し、肌のハリが改善しました。
ビオメディ 口コミ

user34475 @ 10:41 AM